小宮山 工介

12日正午ごろ、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の県道で乗用車とトラックが正面衝突し、仕事の営業中に現場を通りかかったK-1ジム北斗会館(川崎市)の代表で、K-1選手の小宮山工介さんが、この状況下でトラックの窓ガラスを割り救助にあたった。

ネットでは賞賛の嵐になっているようですね。

やっぱり男はこうありたいものです。